V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
116
[開催日]
2016/11/12
[会場]
大阪市中央体育館
[観客数]
1,700
[開始時間]
15:05
[終了時間]
16:30
[試合時間]
1:25
[主審]
田野 敏彦
[副審]
千代延 靖夫

豊田合成トレフェルサ

監督: クリスティアンソン アンディッシュ
コーチ: 藤田 和広
通算ポイント: 9
通算: 3勝1敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:27】
22 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:25】
21
25 第3セット
【0:27】
21
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 7
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ストレートでの勝利であったが、簡単なものではなかった。
 試合の前半にチャレンジを一つ失った為、次にチャレンジをしたい場面があったが、慎重にならざるを得なかった。
 明日の試合も集中して、臨みたい。

 今日はたくさんの応援、ありがとうございました。

25 高松
(川口)
内山
(前田)
伏見
()
米山
()
22

()
傳田
()
ジョルジェフ
()
藤井
(佐野)
イゴール
()
白岩
()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
25 内山
(前田)
傳田
()
伏見
()
米山
()
21
高松
(川口)
白岩
()
ジョルジェフ
(梅野)
藤井
(佐野)

()
イゴール
()
鈴木
()

()
古賀(幸) リベロ 渡辺
25 高松
(川口)
内山
()
鈴木
()
ジョルジェフ
(佐野)
21

()
傳田
()

()
伏見
(小宮)
イゴール
()
白岩
()
藤井
(梅野)
米山
(大木)
古賀(幸) リベロ 渡辺

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 持ち前のサーブが発揮されず、大変苦しい展開の試合となった。
 ただ、サーブ力が発揮されない場合の相手チームの分析が正しかっただけに、対応のまずさが響いてしまった。
 明日の試合は絶対に勝って、連敗をストップさせなければなれない。しっかりと切り替えて、明日の試合に臨みたいと思う。

 今日もたくさんの応援、ありがとうございました。

要約レポート

 共に2勝1敗同士の両チーム、豊田合成トレフェルサ対東レアローズの試合は、白熱したゲーム展開となった。
 第1セット、終盤まで競り合ったゲーム展開であったが、豊田合成はイゴールのアタックを中心に得点を重ねセットを取ると、第2セットも、ブロックフォローからイゴールや高松のアタックにつなぐ攻撃で着実に得点を重ね、セットを連取する。
 第3セット、豊田合成はイゴールの連続サーブポイントで前半から大きくリードを広げる。東レは終盤に李の連続ブロックポイントで追い上げるも、最後は豊田合成の近がブロックが決め、勝利をおさめた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 佐伯 昌昭