V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
114
[開催日]
2016/11/12
[会場]
福井市体育館
[観客数]
1,684
[開始時間]
15:40
[終了時間]
17:09
[試合時間]
1:29
[主審]
森口 豊
[副審]
小野 将人

ジェイテクトSTINGS

監督: 増成 一志
コーチ: 阿部 純也
通算ポイント: 6
通算: 2勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:22】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:30】
23
25 第3セット
【0:31】
19
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

堺ブレイザーズ

監督: 真保 綱一郎
コーチ: 坂梨 朋彦
通算ポイント: 5
通算: 2勝2敗

( )内は交代選手

監督コメント

先週は悔しい連敗でしたが、課題は明確であった。
一人ひとりが意識を高くもって練習したことが、今日の試合につながったと思う。
連敗のあとの今日の試合は大変難しい試合であったが、選手たちはベストなプレーをしてくれたと思う。
本日もたくさんの応援ありがとうございました。

25 金丸
()
カジースキ
()
松本
(横田)
千々木
()
18
久保山
(袴谷)
古田
()
ウォレス
()
佐川
()
高橋(和)
()
廣瀬
()
石島
()
出耒田
(内藤)
本間 リベロ 井上
25 金丸
(松原)
カジースキ
()
ウォレス
()
松本
()
23
久保山
(袴谷)
古田
()
石島
()
千々木
()
高橋(和)
()
廣瀬
()
出耒田
(内藤)
佐川
(松岡)
本間 リベロ 井上
25 金丸
()
カジースキ
()
松本
(横田)
千々木
()
19
久保山
()
古田
()
ウォレス
()
佐川
()
高橋(和)
()
廣瀬
()
石島
(伊藤)
出耒田
(内藤)
本間 リベロ 井上

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

今日のゲームでは終始流れをつかむことができなかった。
しかし、厳しいラリーをとるなど良いプレーも多く見られたので、明日の試合につなげたい。また、見つかった課題に対しては、しっかりと修正したい。
応援ありがとうございました。

要約レポート

 ジェイテクトSTINGSと堺ブレイザーズの対戦。
 第1セット、ジェイテクトは序盤からカジースキのサービスエースやバックアタック、高橋(和)のスパイクやブロックで得点しリードする。中盤からも、カジースキ、高橋(和)を中心にスパイクで得点を重ね、最後は廣瀬、古田らの連続ブロックもあり、ジェイテクトが先取する。
第2セットは一進一退の攻防が続く。ジェイテクトがカジースキ、高橋(和)らのスパイクで得点するのに対し、堺はウォレスのバックアタックを含むスパイクやフェイントで得点を重ねるが一歩及ばず、ジェイテクトがセットを連取する。
 第3セット、ジェイテクトが序盤から廣瀬、カジースキのスパイクなどで堺をリード。堺が終盤、松本、千々木らのスパイクで4連続得点するなど食い下がりを見せるが、最後はジェイテクトが取り、ストレート勝ちを収めた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 山内 悟