V・プレミアリーグ男子 2016/17 レギュラーラウンド

試合会場レポート

[試合番号]
122
[開催日]
2016/11/19
[会場]
草薙総合運動場体育館(このはなアリーナ)
[観客数]
3,000
[開始時間]
16:05
[終了時間]
17:39
[試合時間]
1:34
[主審]
村中 伸
[副審]
戸川 太輔 

東レアローズ

監督: 小林 敦
コーチ: 篠田 歩
通算ポイント: 13
通算: 4勝2敗
3

ポイント
3
25 第1セット
【0:23】
18 0

ポイント
0
25 第2セット
【0:29】
23
30 第3セット
【0:36】
28
第4セット
【】
第5セット
【】

【 】内はセット時間

JTサンダーズ

監督: ヴコヴィッチ ヴェセリン
コーチ: 平馬 慶太
通算ポイント: 7
通算: 2勝4敗

( )内は交代選手

監督コメント

 ホームゲーム初戦をストレートで勝つことができ大変うれしい。
 地元応援団に背中を押され、2セット目、3セット目のシーソーゲームを勝ち切ることができたと感じている。
 明日も勝ってホームで勢いに乗っていきたいと思う。本日も沢山の応援ありがとうございました。

25
()
鈴木
()
筧本
()
安井
(八子)
18
藤井
(佐野)
ジョルジェフ
(梅野)
ルブリッチ
()
深津
()
星野
()
富松
()
越川
()
中島
()
渡辺 リベロ 唐川
25 藤井
(佐野)

()
八子
(安井)
深津
()
23
星野
()
鈴木
(瀬戸口)
筧本
()
中島
()
富松
()
ジョルジェフ
(梅野)
ルブリッチ
()
越川
()
渡辺 リベロ 唐川
30
()
鈴木
(瀬戸口)
筧本
()
八子
(久原)
28
藤井
(佐野)
ジョルジェフ
()
ルブリッチ
()
深津
()
星野
(米山)
富松
()
越川
()
中島
(安永)
渡辺 リベロ 唐川

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()

()
リベロ

監督コメント

 まずは東レアローズにおめでとうと言いたい。彼らの勝利に対する執念、重要な場面での集中力の差が勝利を分けたと思う。
 明日の試合に向けしっかりと切り替える事が重要だ。
 ファンの皆様ご声援ありがとうございました。

要約レポート

 現在3位の東レアローズと勝ち星1つの差で追うJTサンダーズの試合は、3-0で東レが勝利した。
 第1セットは、富松のサービスエースで始まり、ジョルジェフにボールを集め、李と富松の連続ブロック等で流れに乗った東レが先取した。
 第2セット、JTはルブリッチと越川を軸に立て直し接戦となった。中盤、東レ・富松の連続ブロックで離されてしまったが、JTも越川の連続サービスエースで23-24まで追いついた。最後は八子のアタックがアンテナに当たり、東レが連取した。
 白熱した第3セット、後の無いJTは、一丸となって食らい付きデュースまで持ち込んだが、最後は東レ・李のブロックが決まり30-28で取り、ストレートで勝利した。今日の東レはブロックの決定本数が多く、優位に試合を進めることができた。

  • ※本票の著作権は一般社団法人日本バレーボールリーグ機構に帰属します。

■作成者 熊谷 充浩