バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

Vリーグについて

トップリーグヒストリー

第13回日本リーグ 【優勝】ユニチカ

1979年

 優勝候補にあげられながら、選手の故障等で前回3位に甘んじたユニチカが、9勝1敗で堂々の優勝をとげた。ユニチカの優勝は昭和46年の5回大会、ユニチカ貝塚時代から数えて8年ぶり4回目のこと。黄金時代(3~5回大会3年連続優勝)をしのばせるゲームぶりだった。
 第13回リーグは波乱含みの幕開けとなった。まずユニチカが緒戦を落とし(対日本電気)、前年優勝のカネボウも前半で早くも2敗してしまった。期待されていた東洋紡(東洋紡守口を改名)、富士フイルムも黒星を重ねてしまった。
 しかし、ユニチカは2戦目から石川嘉枝を復帰させてチームを強化し、カネボウや、千葉泰子、滑川玉江、吉永美保子、北園いち子ら、旧ヤシカ勢で固めた日本電気の追い上げを振り切った。
 2位にはカネボウ、3位日本電気、若い日立は4位であえいでいた。