バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【試合結果】2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会

2016/09/09







 
2016年9月3日(土)~9月11日(日)まで、ビニャン(フィリピン)で開催されている「2016 ASIAN WOMEN'S CLUB VOLLEYBALL CHAMPIONSHIP(2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会)に参加している、「NECレッドロケッツ」の大会第6日目・クウォーターファイナルの試合結果をお知らせいたします。






<戦評>

アジアクラブ選手権第5戦目は、チャイニーズタイペイ代表のTaiwan Grandと対戦した。NECレッドロケッツのスターティングメンバーは、古賀、山口、大野、近江、佐川、柳田、リベロ岩崎のメンバーでスタートした。試合は、セットカウント3 (25-6.25-23.25-13) 0のストレートで勝利し、ベスト4に駒を進めた。第1セットは、スタートから相手にミスが目立ち、8-0とリードする。その後もリードを広げ、25-6で第1セットを先取する。第2セットは、一進一退の展開が続くが、NECレッドロケッツは我慢強くプレーし、25-23で連取する。第3セットは、第1セットと同様の展開となる。大野のクイックや近江のサービスエースなどで大きくリードし、25-13でゲームセットとなった。


<山田監督コメント>

勝利することが出来たのは良かったが、試合を通してエネルギーが足らなかった感じがする。バレーボールはセットスポーツなので、各セットの入りを意識して戦っていきたい。

NECレッドロケッツは、明日(9月10日)行われるセミファイナルに進出します