バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【試合結果】2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会

2016/09/07







 
2016年9月3日(土)~9月11日(日)まで、ビニャン(フィリピン)で開催されている「2016 ASIAN WOMEN'S CLUB VOLLEYBALL CHAMPIONSHIP(2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会)に参加している、「NECレッドロケッツ」の大会第5日目・順位決定予備戦(1~8位)の試合結果をお知らせいたします。






<戦評>

アジアクラブ選手権第4戦、NECレッドロケッツはベトナム代表「Thongthin LVP Bank」と対戦した。スターティングメンバーは古賀、山口、大野、近江、佐川、柳田、リベロ鳥越と、前の試合と同じ布陣でスタートし、セットカウント3 (25-15, 25-19, 25-13) 0 のストレートで勝利した。第1セットは、お互いサイドアウトの応酬のなか、柳田のスパイクを機にNECが抜け出し第1セットを先取する。第2セットは、序盤から相手のサーブで崩され4-8とリードされ追う展開となる。5-11とリードされた場面で小山と家高を投入すると、NEC本来のリズムを取り戻し、徐々に点差が縮まると、そのままの勢いで25-19でNECが連取する。第3セットは、柳田のスパイクを中心に得点を重ね、2セット目の途中から出場した小山、家高がチームを鼓舞し、NECが大きくリードする。第3セットの終盤には、廣瀬がサービスエースを連発するなど、途中出場の選手の活躍が光り、25-13でゲームセットとなりストレートで勝利した。


<山田監督コメント>

海外での連戦が続き疲労が見えてきているが、リザーブの選手がチームに活力を与えてくれた。明後日の試合も総力戦で戦っていきたい。


NECレッドロケッツは、明日(9月8日)は休息日で、明後日(9月9日)にクウォーターファイナルラウンド(1-8位)を戦います