バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【試合結果】2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会

2016/09/05

201609061043_1.png





 2016年9月3日(土)~9月11日(日)まで、ビニャン(フィリピン)で開催されている「2016 ASIAN WOMEN'S CLUB VOLLEYBALL CHAMPIONSHIP(2016アジアクラブ女子バレーボール選手権大会)に参加している、「NECレッドロケッツ」の大会第3日目・予選グループ第2戦の試合結果をお知らせいたします。

201609052316_1.png

201609042052_2.png

<戦評>

アジアクラブ選手権第2戦はカザフスタン代表との対戦。NECレッドロケッツのスターティングメンバーは古賀、山口、大野、近江、佐川、柳田、リベロ岩崎の前日と同じ布陣で挑んだ。セットカウント3 (25-16, 25-17, 25-19) 0で勝利し、2連勝となった。
第1セットのスタートから、NECがサーブで相手を揺さぶり、相手のミスを誘い主導権を握ると、近江の緩急をつけたスパイクでチームが勢いづくと第1セットを先取した。第2セットも、NECペースでゲームを進めセットを連取する。
第3セットは、相手チームの高さのある攻撃をリベロ岩崎を中心にしぶとく拾い、NECの持ち味である粘りのバレーを展開すると、相手にリードをされることなくゲームセットとなった。


<山田監督コメント>
高さのあるチームに対して粘り強いバレーが出来た。連戦が続き、疲労が蓄積されていくが、高い集中力と団結力で戦っていきたい。


NECレッドロケッツは、予選グループ2連勝でC組を1位で通過となりました。明日(9月6日)は、地元フィリピン代表「Foton Pilipinas」との順位決定予備戦となります。開始時間は16:00(日本時間17:00)となっています。


201609052316_1.jpg











201609052316_2.jpg