バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

久光製薬スプリングス、世界クラブ選手権参加について

2016/07/01

国際バレーボール連盟(FIVB)は、V・プレミアリーグの久光製薬スプリングスが10月18日(火)から10月23日(日)までマニラ(フィリピン)で開催される「FIVB世界クラブ女子選手権大会2016」にワイルドカードとして出場することを発表しました。

 スイスのチューリヒからフィリピンのマニラに舞台を移して開催される今年の世界クラブ女子選手権には、地元・フィリピンのSuperLigaの選抜選手で構成される『SuperLiga "All Stars"』のほか、激戦のヨーロッパチャンピオンズリーグを制したイタリアのPomi Casalmaggioreほか各大陸選手権のチャンピオン、そしてトルコのVakifBank Istanbul、スイスのVolero Zurichといった強豪クラブが名を連ねます。

 2015/16 V・プレミアリーグを制した久光製薬スプリングスにとって本大会は、2014年大会、2015年大会に次いで3度目の世界クラブ選手権挑戦となります。「クラブチーム世界一」を目指して本大会に挑む久光製薬スプリングスに、たくさんのご声援をお願いします!

◆FIVB世界クラブ選手権2016出場8チーム

開催国: SuperLiga選抜チーム「SuperLiga "All Stars"」(フィリピン)

2015アジアクラブ女子選手権大会: Bangkok Glass(タイ)

2016ヨーロッパチャンピオンズリーグ優勝: Pomi Casalmaggiore(イタリア)

2016南米クラブ選手権優勝: Rexona Ades(ブラジル)

ワイルドカード: Eczacibasi Vitra Istanbul(トルコ)

ワイルドカード: Volero Zurich(スイス)

ワイルドカード: VakifBank Istanbul(トルコ)

ワイルドカード: 久光製薬スプリングス(日本)