バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

2012年度Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室in香川県東かがわ市

2012/09/12

9月2日(日)、香川県東かがわ市・引田飛翔体育館にて、「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」を開催いたしました。<br />
今回は、パイオニアレッドウィングスの林蓉子選手、今野加奈子選手の協力により、201名の子どもたちと98名の保護者の皆さん、指導者の皆さんとともにバレーボール教室を開催しました。
小学1年生から6年生までの多くのお子さんが参加し、また保護者の皆様も大勢お越しいただき、みんな元気いっぱいで、楽しく教室に参加することができたようです。

詳細は以下のとおりです。



【開催日】
平成24年(2012年)9月2日(日)

【開催場所】
香川県東かがわ市・引田飛翔体育館

【参加者】
子ども  男子(84) 女子(117) 子ども 計(201)      
保護者(98)    
指導者(17)
総合計(316)

【参加者の感想】
●子どもたちの感想
「Vリーグ選手は、背が高くてびっくりしました。フォームが一番大事だと教わりました」。
「ソフトバレーボールの試合で、林選手、今野選手と一緒のチームでプレーできて楽しかったです」。
「他の学校の人とチームを組んで試合をしたので、友達がたくさんできました」。

●Vリーグ選手からの感想
パイオニアレッドウィングス 林蓉子選手
「元気いっぱいの子どもたちで、いっぱいパワーをもらいました。バレーボールを好きになってください」。
「今回の教室のコンセプトが、まずはバレーボールを知って好きになってもらう、そしてバレーボールは楽しいスポーツということを子供達自身の体をもって感じてもらう、という事でしたので、私にできる事は何だろうと初めは手探り状態でした。
しかし、導入部分で行った、心と体をほぐすゲームやボールアップでは、私自身も子供達と打ち解ける事ができ、また、少し難しい問題にトライする表情やそれができた時のキラキラとした子供達の笑顔は本当に輝いていました。
1日という限られた時間ではありましたが、楽しかった記憶としてほんの少しでも子供達の心に残ってくれたらと思います。
また、つたない指導や見本しかできなかった私達でも、最後にはプロのバレー選手として子供達の目には映るという事に責任も感じましたし、夢を与える側として『あんな選手になりたい、あんなプレーができるようになりたい』と思ってもらえるよう、今後もよりいっそう頑張っていかなければいけないと思い、身が引き締まりました。
この度はこのような貴重な経験をさせて頂き、本当にありがとうございました。また機会がありましたら、是非参加させて頂きたいです」。


パイオニアレッドウィングス 今野加奈子選手
「毎日を楽しく、あきらめずにがんばりましょう。皆さんから元気をもらいました」。
「チーム以外でのバレーボール教室に参加するのは初めての経験で、参加してみて、「こうゆうやり方もあるんだ!」と、気づくことも沢山あり、大変勉強になりました。
小学生もみんな元気が良く、楽しい時間を過ごすことができました。
皆さんと教室を行っていると、私が小学生の時は、バレーボールが上手ではなかったことも思い出し、これまで様々な人に教わりながら今日までやってこられたことを実感することができました。これからも初心を忘れず、子供達に夢を与えられるプレーヤーを目指して頑張っていきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」。


●開催地からの感想
「1年生から6年生まで、笑顔と歓声が弾ける教室を開くことができ、大変良かったです。1,2年生のグループでは、指示されずに主審・点示を子どもたちが交代で行っていたことに、びっくりし、関心いたしました」。


【当日の写真】
 

 
[平成24年度開催報告]

●平成24年(2012年)6月2日(土)開催 :山口県周南市・周南市鹿野総合体育館(JTサンダーズ)
●平成24年(2012年)7月16日(月祝)開催 :東京都渋谷区・東京都立第一商業高等学校(NECレッドロケッツ)
●平成24年(2012年)8月4日(土)開催 :北海道旭川市・旭川市神楽岡小学校体育館(トヨタ車体クインシーズ)
●平成24年(2012年)8月18日(土)開催:福島県いわき市・いわき市立勿来体育館(パナソニックパンサーズ)
●平成24年(2012年)8月19日(日)開催:新潟県新潟市・新潟市西総合スポーツセンター(東京ヴェルディ)