バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

2016年度「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」in大阪市

2016/10/07

「Vリーグ選手と一緒にバレーボール教室」が8月21日(日)、
相愛大学体育館(大阪府大阪市)にて開催されました。
今回は、パナソニックパンサーズの合田 心平選手/田城 貴之選手と、
105名の子ども達と、8名の指導者の皆さんとともに、バレーボールを楽しみました。
 
【開催日】
 平成28年8月21日(日)
【開催都市】
 相愛大学体育館(大阪府大阪市)
【参加者】
 子ども  男子17名 女子88名
 保護者 54名
 指導者 8名
 総合計 167名                  
201610071059_1.jpg 201610071059_2.jpg










201610071059_3.jpg 201610071059_4.jpg



 
 

 



201610071059_5.jpg 201610071059_6.jpg






 



【参加の感想】
■子ども達の感想
「最初に田城選手の一発芸で、自分の筋肉に話しかけていたのが面白かったです。
合田選手の呼び方が「ジャイアン」というのに驚いて、名前が同じだからという事も
面白かったです。」
「準備体操で、したことのない事が出来たこと、他のチームの人と楽しくできたことが
うれしかったです。」
「レシーブが上手にできるコツやアタックとかいろいろ教えてもらえてよかったです。」
「今日の事で、もっとバレーボールを頑張っていきたいと思いました。」

■Vリーグ選手の感想
田城 貴之選手
「今回のバレー教室は午前と午後の2部制でしたが、1日を通して、子どもさんも親御さんも
とても元気に参加していただけたので楽しいバレー教室になりました。
最後の質問タイムでも練習中にどんなことに気をつけているのか、ジャンプ力は
どうしたら増えるのかなど、たくさんの質問をくれて皆さんは本当に、
バレーが好きなんだと思いました。
今回のバレー教室をきっかけに中学、高校、その先もバレーを続けようと思ってくれる子が
一人でも増えてくれたら嬉しく思います。」

合田 心平選手
「今回のバレー教室に来てくれた子供たちはとても明るく元気がありました。
午後からのソフトバレーの試合では、僕たちもチームに混じりながら試合をして
楽しい教室になりました。これをきっかけに、もっとバレーボールの楽しさを感じてもらえたら
ありがたいです。また、今回のバレー教室の子どもたちの中から未来のVリーガーが
出てくれることを願っています。 」

                                   
■運営者の感想
 「とても暑かったにもかかわらず、参加してくれた子供たちにけがなどなく
教室が無事終わったことがなによりです。 子どもたち、保護者の方が楽しく
色々な事にチャレンジして、よい汗を掛けてよかったです。
会場を提供して下さった相愛大学の関係者、講師の方、選手の方には
本当に感謝しています。 」