バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【結果】 2013アジアクラブバレーボール男子選手権大会 (5-6位決定戦)

2013/04/30

5-6位決定戦<4月29日(月)>

【スコア】 

豊田合成
トレフェルサ

20 - 25

カザフスタン

25 - 17
17 - 25
23 - 25
  -  

 



<スターティングメンバー (第1セットのみ)>

近、白岩、内山、高松、岡本、山近
リベロ:古賀(幸)

【戦評】
大会もついに最終日を迎え5位決定戦に進んだ日本はカザフスタンとのリベンジマッチとなりました。
第1セットは相手のサーブに崩され、攻撃のリズムを作れず20-24で落とします。
第2セットは逆に日本のサーブとブロックが上手く機能し、25-17で取り返します。
第3セットはミスが重なり17-25で落としてしまうと第4セットは最後まで相手を追い詰めましたが、スパイクを決めきれず、敗戦。
6位で大会を終了しました。

【安原監督コメント】

「まず、このような素晴らしい機会を与えていただいた全ての関係者の方々に感謝を申し上げたいです。
結果は6位とメダルを持って帰ることはなりませんでしたが、異国の地で高さ、パワーが一回り上の海外チームと戦うことにより
選手・スタッフ共にチームとして大きな収穫を得たのではと思っております。
今回得た収穫を基に今シーズン最後の黒鷲旗をしっかりと戦い抜きたいと思います。ありがとうございました。


【2013アジアクラブバレーボール男子選手権大会 最終順位】
1位  イラン (KALLEH)
2位  カタール (AL-RAYYAN)
3位  チャイニーズタイペイ (TAIWAN POWER)
4位  中国 (LIAONING CLUB)
5位  カザフスタン (ALMATY)
6位  日本 (豊田合成トレフェルサ)
7位  インド (ONGC)
8位  イラク (SOUTH GAS CLUB)
9位  オマーン (SAHAM)
10位  アラブ首長国連邦 (AL-AIN)
11位  ウズベキスタン (UZBEKISTAN)
12位  レバノン (JEUNESSE BAOUCHRIEH)
13位  モルディブ (SENIOR MEN'S NATIONAL)

 

 イランバレーボール協会HPにて、フォトギャラリーが公開されておりますのでぜひご覧ください。
上記は、抜粋にて掲載させていただいております。



【今回の遠征メンバー】

監督 安原貴之
コーチ 佐藤和哉

2番 深津 貴之
4番 内山 正平
6番 近 裕崇
9番 白岩 直也
10番 井上 崇昭
11番 山近 哲
12番 高松 卓矢
13番 岡本 秀明 ※キャプテン
15番 長山 拓未
16番 加藤 伊織
18番 佐々木 恵三
19番 古賀 太一郎