バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【結果】 2013アジアクラブバレーボール男子選手権大会 (5-8位決定戦)

2013/04/29

5-8位決定戦<4月28日(日)>

【スコア】 

豊田合成
トレフェルサ

19 - 25

インド

25 - 21
25 - 19
24 - 26
15 - 5

 



<スターティングメンバー (第1セットのみ)>

近、白岩、内山、高松、岡本、山近
リベロ:古賀(幸)

【戦評】
5-8位決定戦の初日、インドとの対戦。
第1セットは序盤こそサイドアウトを取り合うものの、中盤以降は相手ブロックにことごとくシャットアウトされ19-25で落としてしまいます。
第2セットは逆にサーブとブロックでリズムを掴んだ日本が取り返しました。
セットカウント1-1で迎えた第3セットは山近と近のスパイクが次々と決まり、25-19と逆転に成功しました。
勝負を決めたい第4セットでしたが、終盤に逆転されフルセットに持ち込まれました。
最終セットは序盤からブロックで流れを掴むと最後まで流れを渡さず接戦をものにしました。

これで、明日の5-6位決定戦に進みます。明日は11:00よりカザフスタンと戦います。
カザフスタンとは1次リーグで敗戦を喫しているため、リベンジを果たし5位を勝ち取りたいと思います。

 

 イランバレーボール協会HPにて、フォトギャラリーが公開されておりますのでぜひご覧ください。
上記は、抜粋にて掲載させていただいております。



【今回の遠征メンバー】

監督 安原貴之
コーチ 佐藤和哉

2番 深津 貴之
4番 内山 正平
6番 近 裕崇
9番 白岩 直也
10番 井上 崇昭
11番 山近 哲
12番 高松 卓矢
13番 岡本 秀明 ※キャプテン
15番 長山 拓未
16番 加藤 伊織
18番 佐々木 恵三
19番 古賀 太一郎