バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【結果】 2013アジアクラブバレーボール男子選手権大会 (第3戦目)

2013/04/24

第3戦<4月23日(火)>

【スコア】 

豊田合成
トレフェルサ

(2勝1敗)

25 - 22

オマーン
(1勝2敗)

21 - 25
22 - 25
29 - 27
15 - 10

 



<スターティングメンバー (第1セットのみ)>

岡本、白岩、加藤、近、内山、高松
リベロ:古賀(幸)

【戦評】
大会3日目はオマーンとの対戦。お互い1勝1敗で勝った方が上位リーグ進出となる絶対に負けられない戦いとなりました。
第1セット一進一退の攻防の中、終盤連続ブロックでオマーンを突き放して1セット先取します。
第2セットはオマーンの高いスパイクとブロックを封じることができず、取り返されます。
第3セットも取られ、後がなくなると第4セットは高松に代わって入った井上の活躍も光り、フルセットに持ち込みます。最終セットはチーム一丸となって攻めきり、最後は井上がバックアタックを決め、上位リーグ進出を決めました。

明日、明後日は順位決定予備選になります。
24日は13:00からカタールとの対戦、25日は15:00からイラクとの対戦になります。

【PoolD 最終順位】
1位 カザフスタン 3勝0敗 
2位 日本         2勝1敗
3位 オマーン     1勝2敗
4位 モルディブ    0勝3敗



【順位決定予備選グループ分け】
Pool E
1 イラン (1−0)
2 中国  (1−0)
3 チャイニーズタイペイ(0−1)
4 インド (0−1)
Pool F
1  カザフスタン (1−0)
2 カタール (1−0)
3 イラク  (0−1)
4 日本   (0−1)

※予選結果持ち越し

 

イランバレーボール協会HPにて、フォトギャラリーが公開されておりますのでぜひご覧ください。
上記は、抜粋にて掲載させていただいております。



【今回の遠征メンバー】

監督 安原貴之
コーチ 佐藤和哉

2番 深津 貴之
4番 内山 正平
6番 近 裕崇
9番 白岩 直也
10番 井上 崇昭
11番 山近 哲
12番 高松 卓矢
13番 岡本 秀明 ※キャプテン
15番 長山 拓未
16番 加藤 伊織
18番 佐々木 恵三
19番 古賀 太一郎