バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【結果】 2013アジアクラブバレーボール男子選手権大会 (第2戦目)

2013/04/23

第2戦<4月22日(月)>

【スコア】 

豊田合成
トレフェルサ

(1勝1敗)

20 - 25

カザフスタン
(2勝)

23 - 25
20 - 25
  -  
  -  

 



<スターティングメンバー (第1セットのみ)>

内山、井上、高松、岡本、近、白岩
リベロ:古賀(幸)

【戦評】
2日目はカザフスタンとの対戦となりました。
第1セットは圧倒的に身長差のあるカザフスタンの攻撃に苦しみます。
日本も粘りますが、ブロックの差が現れ、20-25で落としました。
第2セット入るとカザフスタンにもミスが出始めますが、要所で決めきれず後がなくなります。
第3セットもカザフスタンのセンター線を止められずストレートで敗れました。

明日は1−8位ラウンド進出をかけてオマーンと戦います。

※クウェートが棄権し、試合順が変更になりました。
日本の試合は
23日 17:00 オマーン


 

イランバレーボール協会HPにて、フォトギャラリーが公開されておりますのでぜひご覧ください。
上記は、抜粋にて掲載させていただいております。



【今回の遠征メンバー】

監督 安原貴之
コーチ 佐藤和哉

2番 深津 貴之
4番 内山 正平
6番 近 裕崇
9番 白岩 直也
10番 井上 崇昭
11番 山近 哲
12番 高松 卓矢
13番 岡本 秀明 ※キャプテン
15番 長山 拓未
16番 加藤 伊織
18番 佐々木 恵三
19番 古賀 太一郎