バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【試合結果】 FIVB世界クラブ女子選手権大会2016

2016/10/18

201610181731_1.jpg
2016年10月18日(火)~23日(日)まで、フィリピン・マニラにて開催される「FIVB世界クラブ女子選手権大会2016」に参加している大会第1日目・予選リーグ戦の試合結果をお知らせいたします。ワクフバンク・イスタンブールとの試合は、セットカウント1-3(15-25、15-25、31-29、18-25)で敗戦。本大会を黒星スタートとしました。


<戦評>
 3度目の世界クラブ女子選手権大会出場となった久光製薬スプリングス。初戦の相手はリオデジャネイロオリンピックMVP、中国の朱 婷(シュ,テイ)選手、アメリカのキンバリー・ ヒル選手、オランダのロンネケ・スローティエス選手ら、各国のエースを擁するトルコのワクフバンク。第1セット、立ち上がりからワクフバンクの高さに対応することができずリズムに乗れない久光製薬スプリングスは、サーブやスパイクで粘りを見せたものの、15-25でセットを失います。続く第2セットも15-25で落とし後がない第3セット、サーブで相手を崩してペースを握ると、ブロックアウトなどで得点を重ね31-29とデュースの末にセットを取り返します。第4セットも奪取しフルセットに持ち込みたい久光製薬スプリングスでしたが、ワクフバンクの高さのある攻撃とサーブに苦戦。好守を得点に繋げるもセットを取るには至らず、18-25で第4セットを落としました。


<監督コメント>
 待ちに待った世界クラブ女子選手権大会、各国の代表選手と試合ができることに、大変喜びを感じている。今大会は世界を感じるだけでなく、1戦1戦『勝ち』をチーム全員で掴み取りにいく。久光製薬スプリングスを日頃から支えてくださる多くの皆さまに、勝利のご報告ができるよう頑張る。会場まで応援にお越しくださる方々も多く、熱い思いを感じる。温かいご声援を力に頑張りますので、熱いご声援よろしくお願いいたします。


201610182302_1.jpg201610182302_2.jpg


明日19日(水)は、日本時間17:30より、本日タイのバンコク・グラスに勝利したスイスのヴォレロ・チューリヒとの試合となります。