バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

ニュース・トピックス

【試合結果】 FIVB世界クラブ女子選手権大会2016

2016/10/22

 
201610221137_1.jpg
2016年10月18日(火)~23日(日)まで、フィリピン・マニラにて開催される「FIVB世界クラブ女子選手権大会2016」に参加している大会第4日目・セミファイナルラウンドの試合結果をお知らせいたします。PSLマニラ(フィリピン)との試合は、セットカウント3-0(25-15、25-18、25-21)で勝利しました。

<戦評>
第1セット、この試合で5つのブロックポイントを奪ったマヤ・トカルスカ選手がPSLマニラの攻撃を封じると、25-15で幸先よくセットを先取します。第2セット、強打と軟打で相手を揺さぶると、前セットに続きトカルスカ選手のブロックなどで得点し、25-18で2セット連取に成功します。迎えた第3セット、リベロ・筒井さやか選手が好守でチームを牽引すると、終始久光製薬スプリングスのペースで試合を進め、25-21でセットを取りました。

<監督コメント>
「今日のPSLマニラとの1戦は、地元の大声援もあり大変盛り上がる試合だった。リベロ・筒井(さやか選手)を中心に粘りのバレーを見せ、終始久光製薬スプリングスの流れで試合を展開できたことがチームの勝因。本大会最終戦となる明日(23日)のレクソナSescとの試合、悔いなく終えられるようチーム一丸となって試合に臨みたい。明日も温かいご声援をよろしくお願いします」

 
201610230007_1.jpg

明日23日(日)は、日本時間11時より、ブラジルのレクソナSescと5-6位決定戦を行います。
大会最終日となりますので、最後まで応援をよろしくお願いします!

写真提供:FIVB