バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・プレミアリーグ11/19・20版】

2016/17Vリーグ 今週のみどころ【V・プレミアリーグ11/19・20版】

2016/11/18

★V・プレミアリーグ男子

今週で1レグが終了します。先週は堺ブレイザーズの粘りに苦戦しながらもホームゲームで連勝を飾ったパナソニックパンサーズが5連勝で首位。3勝2敗で豊田合成トレフェルサ、東レアローズ、サントリーサンバーズ、2勝3敗でJTサンダーズ、ジェイテクトSTINGS、堺ブレイザーズが追い、FC東京は5連敗と苦戦を強いられています。

調子を上げてきているのがサントリー。開幕から連敗で厳しいスタートを切りましたが、その後3連勝で昨シーズンの屈辱を払おうとチーム一丸となって臨んでいます。特にエース柳田将洋のサーブは絶好調で攻撃の基点となっています。

逆に開幕戦でFC東京に完勝しながら、その後調子が上がらないのがジェイテクトです。今シーズンから司令塔に久保山尚を抜擢し、故障の浅野博亮のポジションにはベテラン高橋和人が入っていますが、サーブレシーブが思うように返らず、若いセッターがどうしてもカジースキ,マテイ、古田史郎のサイドアタッカー陣に頼らざるをえなくなる展開になっています。サーブレシーブが返れば、同じく若い廣瀬優希、ルーキー福山汰一のセンター線を効果的に使えゲーム展開も変わってきます。昇格以来8位、6位、4位と着実に順位を上げてきているジェイテクトだけに今シーズンは更なる高みを目指しているはずです。20日は地元・愛知県刈谷市でホームゲームを行います。首位を走るパナソニックを倒して勢いに乗りたいところです。



★V・プレミアリーグ女子

今週で一回りし1レグが終了するV・プレミアリーグ女子は、3シーズンぶりに昇格したJTマーヴェラス、連覇を目指す久光製薬スプリングス、初優勝を目指す日立リヴァーレが4勝1敗と好スタートを切りました。逆に開幕戦で東レアローズに勝利し、勢いに乗るかと思われたPFUブルーキャッツがプレミアリーグの高い壁に阻まれ4連敗。そして、昨シーズンの最終順位は3位ながらV・レギュラーラウンドを首位通過した東レアローズが同じく1勝4敗と苦戦しています。

PFUは東レに勝利した後も、ストレート負けはNECレッドロケッツ戦のみで、それ以外の3試合は相手と中盤まで五分の競り合いをしながらも、決定力の差から1点が積み重ねられずに点差が広がる展開となっています。今後キーポイントはブロックを抜けてきたボールを拾い、いかに江畑幸子、三橋聡恵の両エースに良い状態で打たせられるかにかかっています。ここ2試合を途中交代と悔しい思いをしている司令塔・松浦寛子の奮起にも期待です。今週は島根県で久光製薬、岡山シーガルズと対戦します。



東レは菅野幸一郎監督が全日本男子のコーチから復帰し、若手の底上げを夏場に行ってきましたが主力の木村沙織と迫田さおりの合流が遅れ、チームの成熟度が足りず厳しい試合展開となっています。特に攻撃力が上がってきません。チームサーブレシーブ返球率がリーグ1位を記録していながら、チームアタック決定率は6位とサイドアウトが確実に取れていません。特にセンター線がうまく使えていませんが、新外国人選手カーリー,ウォーパットの決定力が上がってくれば、木村沙織、迫田のエース陣へのマークも手薄になり決定力も上がってくるでしょう。今週は、ひたちなか大会で日立、NECと対戦しますが、第2レグにつなげるためにも連勝したいところです。