バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

日程・結果

大会要項

V・プレミアリーグ女子 2011/12大会要項

共通事項
1.主催:

一般社団法人 日本バレーボールリーグ機構

2.共催:

公益財団法人 日本バレーボール協会

3.主管:

各都道府県バレーボール協会
ホームゲームは、各都道府県バレーボール協会とホームチーム

4.競技規則:

財団法人日本バレーボール協会6人制競技規則による。
ただし、Vリーグ機構が定めた規程または2011/12Vリーグに対して行った通達、取り決めがある場合は、それが優先する。

5.チーム構成:

各試合のチーム構成は、部長、監督、コーチ、トレーナー、マネジャー及び医師1名、選手14名以内、計20名以内とする。(通訳については別途認める)

6.事務局:

大会事務局は「一般社団法人日本バレーボールリーグ機構」内に置く。

<所在地>
〒151-0051  東京都渋谷区千駄ヶ谷1-30-8
ダヴィンチ千駄ヶ谷6F
一般社団法人日本バレーボールリーグ機構
<TEL>
03-5786-0611
<FAX>
03-5786-0617
<E-mail>
vleague@vleague.or.jp
V・プレミアリーグ
1.大会名:

「2011/12 V・プレミアリーグ」と称し、個々の大会は『2011/12 V・プレミアリーグ 女子○○大会』と称する。

2.開催期間:

「レギュラーラウンド」   平成23年12月10日(土)~平成24年3月4日(日)
「セミファイナルラウンド」 平成24年3月16日(金)~平成24年3月18日(日)
「ファイナルラウンド」    平成24年3月24日(土)または平成24年3月25日(日)

3.参加チーム:

「女子」

・JTマーヴェラス
・東レアローズ
・久光製薬スプリングス
・NECレッドロケッツ
・トヨタ車体クインシーズ
・デンソーエアリービーズ
・パイオニアレッドウィングス
・岡山シーガルズ

以上 8チーム

4.競技方法:
  1. レギュラーラウンドは、女子8チームによる総当り3回戦を行う。
  2. ファイナルラウンドは、レギュラーラウンドの上位4チームによる1回戦総当りリーグ戦(セミファイナル)とその上位2チームによる優勝決定戦(1試合)、下位2チームによる3位決定戦(1試合)を行う。
  3. 全試合5セットマッチとする。
5.順位決定方法:
  1. レギュラーラウンド、およびファイナルラウンドのリーグ戦の順位は、勝率の高いチームを上位とする。2つあるいはそれ以上のチームが同率となった場合は、セット率の高いチーム、セット率も同率の場合は、得点率の高いチームを上位チームとする。
    なお、同率となった場合は、当該チーム間での計算を行い、勝率、セット率、得点率の順で上位チームを決める。
  2. レギュラーラウンドの成績によって最終順位の5位から8位の順位を決定し、上位4チームはファイナルラウンドに出場する。
  3. ファイナルラウンドに出場した4チームのセミファイナルリーグ戦(1回戦総当り)を行い、1~4位の順位を決める。
    セミファイナルリーグ戦の1位チームと2位チームが対戦(1試合:優勝決定戦)し、勝ったチームが優勝、敗れたチームが準優勝となる。3位チームと4位チームが対戦(1試合:3位決定戦)し、勝ったチームが3位、敗れたチームが4位となる。
  4. 棄権または何らかの理由で不戦敗となった場合は、0-25、0-25、0-25で敗戦したものと見なす。
6.試合球:

ミカサ社製カラーボール(MVA200:検定球5号 人工皮革)