バレーボール Vリーグ オフィシャルサイト

2017/18V・プレミアリーグは、10月21日に女子は仙台、男子は東京で開幕!

V・明日夢(みらい)プロジェクト

ブログ 2013/9

第2回中津川市バレーボール教室
[明日夢プロジェクト 活動レポート]

投稿日時:2013/09/23(月) 19:25

       中津川市バレーボール教室



【概  要】
■日時:2013年8月24日(土)  9:30~16:00
■会場:東美濃ふれあいセンター
■対象:中学生  女子146名、 男子25名
■講師:丸茂 智彦   元 東レアローズ
     :足立 留美   元 イトーヨーカドープリオール→武富士バンブー
     :都澤 みどり  元 日立佐和リヴァーレ→日立リヴァーレ
     :櫻井 由香(Vリーグ機構事務局)  元デンソーエアリービーズ


V・明日夢プロジェクト担当の櫻井です!
8月24日に岐阜県中津川市・東美濃ふれあいセンターで行われた
バレーボール教室の様子をご報告いたします。

中津川市でのバレーボール教室は2度目となり、
前回の3月16日、そして今回も参加してくれた生徒がたくさんいました。
講師はセッターの丸茂さん、アタッカーの足立さん・都澤さん、
レシーバーの櫻井という各ポジションの講師が揃いました。







午前中は、サーブ・アンダーパス・オーバーパス・
スパイクレシーブを基本から練習します。
オーバーパスでは、仰向けに寝転んでパスをする。という
普段の練習では行わないことを丸茂さんから教わり、 
楽しくそして新しい発見のある内容となりました。


           サーブを教える足立さん


          仰向けでのパス練習



午後からはアタッカー・セッター・レシーバーのポジションで
各コートに分かれ、自分で教わりたいポジションを選択し、
それぞれの分野で特別な技術を講師から教わりました。
もちろん普段は出来ないポジションにも挑戦しました。
練習の最後には講師も一緒にコートに入ってゲームを行い、
生徒と喜び、励まし、楽しい時間を過ごしました。



          男子チームも参加



            生徒と一緒にプレー




質疑応答の時間には、「何を食べたら上手くなれますか?」や、
「強いチームをつくるためには何が必要ですか?」といった質問が出た中、
講師からは「何でも食べてケガや病気をしない強い身体をつくって、
たくさん練習しましょう!」といった答えや、
「強いチームを作るためには、まず自分が上手くなりたいと思う事。
バレーボールはチームプレーなので、チームの為に人の為に、
自分が何できるか考える事」といった答えが返っていました。




     
  生徒からの質問 

 

          質問に丁寧に答える都澤さん





最後に恒例のじゃんけん大会、そしてサイン会を行い、 
第2回中津川市バレーボール教室を終えました。
3月のバレーボール教室は2時間という短い時間でしたが、 
今回は一日ということでみんなとも仲良くなることが出来ました。
後日、参加した生徒から感想をいただいたのですが、
「バレーボール教室で教わった練習方法を学校に帰っても続けています」
といった嬉しい報告がありました。



         大盛り上がりのじゃんけん大会



          じゃんけん勝ちました!

           


        未来のⅤリーガー!!
          


中津川市のように、生徒や関係者の方々と再会することができ、
成長の様子を見ることができる事は、私達にとってとても嬉しい事です。


また、成長した姿を私達に見せてくださいね!
中津川市のみなさん、本当にありがとうございました!!




















茂木町スポーツ教室・バレーボール教室
[明日夢プロジェクト 活動レポート]

投稿日時:2013/09/13(金) 11:45

 茂木町スポーツ教室・バレーボール教室

【概  要】
■日時:2013年8月21日(火)  13:00~16:00
■会場:茂木町民体育館 メインアリーナ
■対象:小学生41名 中学生11名
■講師:多治見 麻子  元 日立ベルフィーユ
                 →パイオニアレッドウィングス→日立リヴァーレ
      :都澤 みどり  元 日立佐和リヴァーレ→日立リヴァーレ
          :櫻井 由香(Vリーグ機構事務局)  元デンソーエアリービーズ


V・明日夢プロジェクト担当の櫻井です!
8月21日に栃木県茂木町・茂木町民体育館で行われた
バレーボール教室の様子をご報告いたします。

茂木町民体育館に到着した時,嬉しいことに教室に参加してくれる子供たちが
全員で私たちを玄関で迎えてくれました!
そんな温かい歓迎を受け、教室はスタートしました。
始めのあいさつでは、普通なら緊張してなかなか声が出ないのですが、
茂木町のみんなは、大きな声であいさつすることができ、やる気が伝わってきました。

             温かい歓迎を受けました                           


               大きな声であいさつ!



そして、みんなの背中には名前を書いた大きなゼッケンが付いていました。
このおかげで私達もみんなを名前で呼ぶことができ、とても良いアイデアだと思いました!

             背中にお手製のゼッケン


         私達も名前で呼ぶことができます!



教室が始まり講師達も熱心に教えましたが、それ以上に茂木町の子供たちが
一生懸命に学ぼうとする姿勢がありました。
練習の最後に講師のスパイクをブロックとレシーブする体験を
したのですが、どうすればブロックし、レシーブ出来るかを
自分達で考え実行している様子を見ることができ、頼もしく感じました。



       パスの指導をする多治見さん


     都澤さんは同じ目線の高さでアドバイス


       サーブのコツを教える櫻井


      多治見さんのスパイクをブロック!!


また質問コーナーでは、「頼られるアタッカーになるには?」
「今までつらかったことは?」といった質問に対し、
講師からは自分の体験の中から学んだことを伝えていました。
サイン会ではひとりひとりと触れ合うことができ、
終始笑顔の絶えない時間となりました。



           質問コーナー



                  サイン会

 

             子供たちとのふれあい


              
 

           サインTシャツが当たりました!




閉講式で代表選手からお礼の言葉を受け、最後にはなんと
茂木町でとれた「もてぎ棚田のお米」(コシヒカリ!!)をいただきました!


            代表選手からお礼の言葉


            お米をいただきました!


最初から最後まで温かい歓迎を受け、私達も気持ちが温かくなりました。
茂木町のみなさん、本当にありがとうございました!!









多治見市バレーボール教室
[明日夢プロジェクト 活動レポート]

投稿日時:2013/09/04(水) 18:22

              多治見市バレーボール教室

【概  要】
■日時:2013年8月18日(日)  9:00~16:00
■会場:多治見中学校
■対象:中学生69名
■講師:横山 雅美   元デンソーエアリービーズ→日立リヴァーレ
     :櫻井 由香(Vリーグ機構事務局)  
               元デンソーエアリービーズ

V・明日夢プロジェクト担当の櫻井です!
8月18日に岐阜県多治見市・多治見中学校で行われた
バレーボール教室の様子をご報告いたします。
 
今日のバレーボール教室の会場は、記録が更新されるまで
「日本一暑い街」として有名だった岐阜県・多治見市です。
教室が始まる前、「虎渓山 永保寺」と「多治見修道院」という歴
史的建築物を見学に行きました。
敷地内は空気がピンと張っていて、心が洗われるようでした。
                           虎渓山 永保寺

                           多治見修道院


教室開始!
まずはボールを使ったウォーミングアップで、
楽しく遊びながらボールに触れ、ボール感覚を養いました。
                   二人でキャッチ!!

     手・頭・肩をうまく使いボールを落とさずに!


そして技術指導が始まり、みんな真剣な眼差しで話を聞いていました。
          トスのコツを教えてもらっています

          みんないいレシーブの形です!!


最後は恒例のじゃんけん大会を行い、大人も参加して、
会場は大盛り上がりで教室を終えました。
     全員参加のじゃんけん大会でプレゼントを狙います

            見学に来ていた保護者も参加!


今回は、会場に講師のユニフォームを飾りました。
実際に選手たちがユニフォームを間近に見ることで、
Vリーグや日本代表がみんなの「憧れ」ではなく「目標」となれば、
私たち講師は本当に嬉しく思います。
ひとりでも多く、「目標」を持てる選手を増やしていきたいと思います!!
      ユニフォームに興味をもってくれています

      講師の言葉を聞く表情にも真剣さがあります




ヒマラヤアリーナ バレーボール教室
[明日夢プロジェクト 活動レポート]

投稿日時:2013/09/02(月) 09:15

     ヒマラヤアリーナバレーボール教室
 

 
【概  要】
■日時:2013年8月17日(土)  13:00~15:30
■会場:ヒマラヤアリーナ
■対象:中学生40名
■講師:多治見 麻子  元 日立ベルフィーユ
                →パイオニアレッドウィングス→日立リヴァーレ
    :横山 雅美    元デンソーエアリービーズ→日立リヴァーレ
    :櫻井 由香(Vリーグ機構事務局)  元デンソーエアリービーズ



V・明日夢(みらい)プロジェクト担当の櫻井です!
8月17日に岐阜県岐阜市ヒマラヤアリーナで行われた
バレーボール教室の様子をご報告いたします。

ヒマラヤアリーナは2013/14Ⅴ・チャレンジリーグ女子が20142月に
開催される体育館です。今日はそんな大きな体育館を40名で
使うことができ、ウォーミングアップにも力が入ります。


               多治見・横山・櫻井が担当します             


         
       広い体育館でおもいっきり走ることが出来ます

  

教室が始まり、講師それぞれがコートごとに熱い指導をしました。
                       スパイクのジャンプ指導   
                         強打レシーブの指導


            
最後に講師との質疑応答の時間をつくり、
各チームのキャプテンからの質問に答えました。
キャプテンからは、「チームが一丸となるためには?」や、
「声をお互いに出すには?」という質問があり、それ対し講師からは、
「お互いの目を見ることが大事」、「チームメイトを思いやる」といった
アドバイスが出ていました。
                         
                         キャプテンからの質問
  
        








       多治見さんからは「相手を思いやること」とアドバイス                             
 
 
 

 



           
       
                             
    
     
  


      「お互いの目を見ること」と横山さんからのアドバイス






         



               自身の体験談を交えアドバイスする櫻井











そしてサイン会を行い終了しましたが、
その後も熱心に質問に来る選手の姿がみられました。
                         シャツにサインも!!

            


              






              熱心に質問する選手たち

                     

           



        




今回の岐阜市・ヒマラヤアリーナバレーボール教室では、
選手から「チームをよくするためにどうすれば良いのか」という質問を受
けましたが、中学生の頃は私達も同じ悩みを持っていました。
Ⅴ・明日夢プロジェクトバレーボール教室ではバレーボールの技術だけではなく、
その他の大切なことも学んで欲しいと考えています。
これからも全国でバレーボールの良さを伝えていきたいと思います!